ぬまing

オンスタックルデザインライトワインドレポーターの関東徘徊ブログです。

もう表層のレンジは外さない!感度抜群!超簡単簡易Fシステム!



先週末に虫垂炎で緊急入院・・・
妻の対処の速さに感動!!
家族の有難みを実感した・・・31歳の春(笑)

あい
どもども

オンスタックルデザイン
三浦半島リアライトワインドレポーターのぬまおです

今日も応援クリックよろしくお願いするじゃ!!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

そういえば
これは読者の皆さんに役立つべな~
と思ったので
絶対武器になるリグの紹介

うわ~軽量リグじゃ
届かね~とこでライズしてる~

とか

このシャロー魚いるんだけど
根掛かり怖くて引いてこれね~

とかとか

ここのメバル
潮流に乗せて表層直下サスペンドしなきゃ食わね~

なんて
悩みをプラグ付けるみたいに
さっとできるアイテムだすけ

まずは
下記の画像を見てけろじゃ

f:id:tsuridakkya:20180518184619j:plain

フロートリグで有名な
Fシステムを
ワンタッチ簡易脱着バージョン
にしたアイテムね

その名も
NHKスペシャル
ぬま・表層・キープの略ね

うん
明日には
ネーミング変わってると思う・・・

冗談はさておき

右上から
スプリットリング (留め具)→夜行玉(クッション)→  ぶっ飛びロッカー(残浮力1.5gのHF)→ スイベル(回転式)→スナップ
の順番にリーダー(6lb)で組んでる

Aが約13㎝
Bが約30㎝

※下に敷いてある紙はA4サイズ
※高い残浮力があればぶっ飛びロッカーである必要はね~じゃ
 
0.6gや0.9gであれば
残浮力で沈むことはね~すけ
表層直下を引いてこれる代物

ぬまおの場合は
マナティー28を
ダート&サスペンドステイか
ダート&ただ巻きで使用してるけど
もちろんダートしないジグヘッドの
ただ巻きにも有効
 
中通しフロートシステム案もあったけど
下記の4点デメリットがあるから
今回のFシステム型を採用したすけ

フロートとストッパースイベルが
カチカチ当たって
アクションが阻害される

②ジグヘッドが潜行していくため
フロートを支点にラインが
竿先から一直線にならず
小さなアタリを取ることができない


何もしなければジグヘッドは
ボトムに向かって潜行し続けるた
サスペンドさせるには
かなりの技量が必要

④システムを組んで
地合いを逃したくない


あくまでも
メバルやアジのような小さいアタリを
・表層直下で
・誰でも
・簡単に
・早く
できるようにするのが
目的のシステムだすけな

f:id:tsuridakkya:20180518185344j:plain

回転スイベルにした理由は
絡み防止と脱着の容易さ

電車釣行がメインだから
時間を無駄にはできねえwww

プラグ付ける感覚で
さっとやりたかったわけよ
 
一見物凄く絡みそうに見受けられるが
フロートは水面へ向かい
ジグヘッドは海中へ向かう
から
電電太鼓の要領でほとんど絡まね~すけ

スイベルの結び方は
完全結び(漁師結び)がオススメ


作成時は
まずここから作成して
両端(フロート側・ジグヘッド側)を作るほうが
長さ調節のミスが少なくなる

f:id:tsuridakkya:20180518185615j:plain

ジグヘッド側のスナップだけど
魚に違和感を与えない大きさなら
何でもいいと思うwww
 
それでは
アクション方法について
いくぞ
 

f:id:tsuridakkya:20180518185658j:plain

フロートは水面を漂い
ジグヘッドは海中に沈んでいくから
スイベルは水面から
このくらいに位置するっきゃ


目安としては
スイベルが
水面に出るか出ないかぐらいまでシャクって
あとは
ラインスラッグに注意しながら
アタリを待つだけだすけ
 
マナティー28だと水面直下で
まるで逃げ惑う小魚のようにダートして
いかにも食べやすそうに
サスペンドステイ

そりゃ~釣れるよってな
 
多少水面からスイベルが出ても
ジグヘッド自体は海中にいるから
安心しろじゃwww 
 
シャクリすぎの目安は
フロートが水面引き波を立てるから
重さが伝わり
すぐにわかるはず

引き波は
魚の好奇心を掻き立てるから
あえて行うってのもありだけど
(´▽`*)


ちなみに
遠投して表層引きたいから
作ってみたんだけど
足下明暗でももちろん有効

足下にポチャン

ダート後に流れに乗せて
ラインスラッグが出ないようにプカプカ

ジグヘッドは
もちろん表層直下でサスペンド

そりゃ~釣れるわ


足下明暗って
侮れないよ

足下で尺はないけど
泣き尺は結構獲ってる

いままで
ジグヘッドのサスペンド
操作が難しくて
物理的に不可能と思ってた

だから
サスペンドプラグ使ってたんだけど
もういらなくなってしまったじゃwww

ジグヘッドで
表現できないのは
浮き上がるライジングアクションくらいかな

ま~これも
いつかは発想で
解消してみせるすけ♪

春先の表層メバル
レンジキープを
簡単に表現できるこの楽さ


メバル狙いに限らず
根掛かり怖い!
もっと軽量リグで遠くの表層直下を攻めたい!
表層レンジを外したくない!
現場でシステム組むのがめんどい!

叶えるアイテムだから
ぜひ試してみてけろじゃ

今日は
これから何かで
まんぷくぷくぷくじゃあああああああああ!!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

メバリングランキング
ブロトピ:こんな記事作りました
ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!
ブロトピ:自分磨き日記~♪